仁清写し
521be43d62d7d56717000120

仁清写し

¥55,000 税込

送料についてはこちら

【桐箱入り】仁清写し(にんせいうつし)は、17世紀の京焼の巨匠野々村仁清の作風に倣った作品。野々村仁清は京焼の特長である洗練された色絵を完成させた陶工です。当仁清写しさけ吞みはオーソドックスな仁清写しではなく、幕末期の京焼界の名手、真葛長造の仁清写しをまた現代に写したものです。真葛長造の作品に倣って、信楽土をベースに多少の砂を混ぜた土、真葛焼伝統釉である藁灰釉薬を使っています。 日本の陶器を世界中で試してほしくて、古来「ぐい呑み」と呼ばれてきた酒器の世界仕様をめざすアレンジ版を販売します。それが日本古来のものよりひとまわり大きな「ぐい呑み」として企画した「さけ呑み」です。お酒を少しずつ注ぎ合いながら飲む習慣がある日本古来の「ぐい呑み」はワイングラスに比べてずっと小さかったですが、「さけ呑み」のサイズなら世界中のお酒を楽しんでいただけます。また、世界の多くの国で溶出許容基準が設けられている鉛を、一切含まない絵具を使用しました。